セノビーは森永製菓が製造販売している健康飲料で、長年培ってきたノウハウが活かされた抜群のココア味が飲みやすいことから人気商品となりました。

商品の正式名称は「森永ココアセノビー」で、長年多くの方に愛されてきた伝統と歴史のある「森永ココア」を冠しているのも同社の大きな自信の表れです。

 

セノビーは美味しさもとことん追求

多くのこの種の製品は効果を求めることに主眼を置かれ美味しさは二の次となるケースも少なくありませんが、セノビーはしっかりとした効果はもちろんのこと美味しさと継続しやすさも重視しているのが高く評価されています。

1歳から14歳の方が1日に必要とされているカルシウム摂取量は600mgから1000mg程度ですが、魚の「めざし」に換算すると約26匹分となり食事から摂取するのは大変な困難を極めます。

日本食品標準成分表2010を基準に算出した値では、セノビー12gに牛乳150mLを混ぜたものを1杯飲めば700mgのカルシウムを摂取でき、公的な第三者機関が定める基準に照らし合わせても手軽に1日の摂取量を満たすことが証明されています。

さらに体内環境を整えるシールド乳酸菌M-1、吸収率の高いミルクカルシウム、ほど良い甘さに加えてビフィズス菌やカルシウム、乳酸菌の働きをサポートするミルクオリゴ糖、カルシウムの吸収を促進するビタミンD、赤血球を作る鉄分を配合した栄養機能食品です。

 

森永のココアパウダーだから安心

それらのお子様の成長をサポートする豊富な栄養素に加えて、原材料には定評のある森永のココアパウダーがあり、前述のオリゴ糖のほど良い甘さとココア味の相乗効果で夏は冷たい牛乳と混ぜてアイス、冬は温めた牛乳と混ぜてホットと、どちらも美味しく飲むことができます。

特に小さなお子様が栄養機能食品を利用する際に大きな課題となるのが継続性で、決して即効性がある製品ではないことから一過性のものではなく毎日飲み続けて効果を実感する必要があります。

どんなに効率よく栄養素を摂取できるとしても味が美味しくないため毎日続けることができなければ本末転倒ですが、その一方でセノビーは森永の真骨頂と言えるココア味で、むしろお子様自らが美味しいから毎日飲みたいと求めてくるほど毎日続けることができます。

不足しがちなカルシウムを美味しく手軽に摂取することができ、成長期のお子様だけではなく大人の方にとっても懐かしいココア味であることから、ご家族で利用して皆で健やかな毎日を過ごしているケースも増えています。